2017年iPhoneに有機ELディスプレイ採用はほぼ確定!?シャープが供給か?

iPhone6s display-1

Bloombergによりますと、Appleは2017年iPhoneに搭載予定のOLED(有機EL)ディスプレイを供給するためにシャープと交渉中であると伝えています。

Sponsored Links

有機ELディスプレイ搭載はほぼ確定か?

以前から2017年iPhone(iPhone 8になると言われている)には何度か有機ELディスプレイが搭載されるとの噂がありましたが、すでにiPhone 8の有機ELディスプレイ供給の交渉段階に入っており、シャープも有機ELディスプレイの設備に2000億円もの投資を行っているという状況からもiPhone 8への有機ELディスプレイ採用はほぼ確定している模様。

有機ELは液晶よりも色彩豊かで、消費電力も少なく、薄型化も可能という多くのメリットを備えている一方で、歩留まりの悪さからコストが高くなるというデメリットがありましたが、技術の進歩により、その点も解消されつつあるようです。

すでにApple Watchには採用されており、iPhoneへの搭載も時間の問題と考えられます。

2017年iPhoneはiPhone 4sのように前面と背面にガラスが採用されたデザインで、Touch IDもディスプレイに内蔵されるなど大幅なモデルチェンジになると言われており、先月発表されたばかりのiPhone 7よりも大きなアップデートになることが期待されています。

もし、iPhone 7を購入しようか迷っている方は来年のiPhone 8まで待ってみるのもいいかもしれません。

参考:iPhone ManiaBloomberg
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。