十分魅力的なiPhone 7…でも買おうとは思わない3つの理由

iphone7-5

先日iPhone 7が発表されましたが、FeliCa対応や感圧式ホームボタン、ステレオスピーカーなど噂されていたより多くの機能が搭載され、非常に魅力的な製品となりましたが、それでも自分はiPhone 7を買おうとは思いませんでした

今回はそう考える3つの理由について述べようと思います。

Sponsored Links

1、今のiPhoneでも十分満足しているから

1つ目の理由にして最も大きな理由が今のiPhoneでも十分満足しているからです。

自分は今、iPhone SEを使っているのですが、使っていて不満に感じることは何一つなく、これで満足です。

実際、最近のスマートフォンはiPhoneに限らずどのメーカーも十分なレベルに達していて、iPhoneに関して言うなら4年前(2012年)に発売されたiPhone 5sの時点で性能や使い勝手が完成されているように思います。

Appleもそのことを踏まえてか、iPhone 6では画面を大きくし、6sでは画面の感圧タッチ対応、7ではデュアルカメラや感圧式ホームボタンなどの新機能を搭載することでこれまでのiPhoneと差別化してきました。

日本で言うならiPhone 7のFeliCa対応は非常に大きなポイントになることでしょうけど、問題はわざわざ買い替えてまでその機能を手にする意味があるのかということです。

たしかにiPhone 7のFeliCa対応は便利だとは思いますが、バッグからSuicaを取り出してピッとする作業自体に特に面倒さは感じていないので、今のところはこのために買い替える必要は感じませんね。

2、2017年iPhoneのほうが大きなアップデートとなるらしいから

2つ目の理由は2017年iPhoneのほうが大きなアップデートとなると言われているからです。

この手の話に詳しい人ならもうご存知かと思われますが、実は今年のiPhone 7よりも2017年に発売されるiPhoneのほうが大きなアップデートになると言われているのです。

現時点ではあくまで噂程度ですが、全面ガラス製の大幅に刷新されたデザインや曲面、有機ELディスプレイ、無線充電対応など非常に大きな変更が行われると言われています。

2017年iPhoneはガラス製の筐体に有機EL採用で大幅モデルチェンジか!?
9to5Macによりますと、KGI証券のMing-Chi Kuo氏による話として、2017年のiPhoneはガラスに囲まれた筐体と有...

iPhone 7も思っていたより多くの機能が追加されましたが、この情報を事前に知っていた自分としてはやはり2017年iPhoneまで待ったほうが良いように感じました。

3、4インチのiPhoneがほしいから

3つ目の理由は4インチのiPhoneがほしいからです。

これは人によるところでしょうけど、操作性重視な自分としては小型なiPhoneのほうが使い勝手が良いのです。

詳しい理由について以下の記事にてまとめています。

iPhone 6からiPhone SEに買い替えてみて思ったこと
iPhone 6からiPhone SEに買い替えて早2週間が経ちました。 iPhone 6は4.7インチで、iPhone SE...

iPhone 7では4.7インチと5.5インチモデルのみで残念ながら4インチは発売されませんでしたが、iPhone SEの好調な販売結果から見るようにいまだ4インチは根強い人気があり、Appleとしてもこのニーズに答えて、いずれかまた4インチモデルを登場させるのではないかと考えています。

実際、信ぴょう性は不明ですが、4インチiPhone 7 SEなるものが登場するという噂もあり、個人的に4インチiPhoneの登場にかなり期待しているところです。

以上がiPhone 7を買おうと思わない理由です。

iPhone 7は非常に魅力的な製品となっているとは思いますが、やはり2017年iPhoneの存在が大きいですね。

今使っているiPhoneに不満がないようならば、iPhone 7を買うよりも大幅刷新されるという2017年iPhoneまで待ったほうがいいかもしれません。

もちろんiPhone 7は買ってはいけないわけではなく、買い替えるに値する魅力的な製品だと思ったのならば買い替えるのも全然アリだと思います。

関連記事

iPhone 7が正式発表!感圧式ホームボタン、IP67防水、デュアルカメラ、FeliCa対応など
本日開催されたAppleのイベントにて、iPhone 7が正式発表されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>