「iPhone7」のための生産予約が開始?デュアルレンズカメラ用の部品も製造か

iphone7 dual camera

DigiTimesによりますと、業界筋からの話としてAppleが「iPhone 7」のために製造業者への生産予約を開始したとのことです。

Sponsored Links

かなりの量の生産予約が入る

情報によりますと、Cirrus LogicとADI Technologyなどのチップ製造業社に対して第2四半期から第3四半期(4月〜9月頃)にかけてかなりの生産量となる生産予約を要求されたとのこと。

iPhone7は例年通りならば今年9月に発表されるものと予想されており、今回の生産予約の時期と一致していることからiPhone7のためのものだと思われるとのことです。

また、iPhone7はイヤホンジャックが廃止され、従来よりも薄くなり、ADI Technologyはデュアルレンズカメラ用ドライバコンポーネントを製造するとのこと。

iPhone7が9月発表だとすれば、生産予約が始まるのも妥当な時期だとは思いますが、注目は生産予約された業者の中にデュアルレンズカメラ用の部品を製造する業者がある点です。

デュアルレンズカメラ搭載は以前にも噂されていましたが、やはりiPhone7はデュアルレンズカメラを搭載するのでしょうか。

iPhone7はイヤホンジャックも廃止や防水・防塵、無線充電機能などが搭載されると言われており、かなり大きなアップデートとなることが期待されています。

参考:Macお宝鑑定団DigiTimes
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。