はやくもiPhone6sの分解画像が公開!バッテリー容量が減り、2GBメモリ搭載!

iphone6s teardown-1

はやくもifixitがiPhone6sの分解画像を公開しました。

Sponsored Links

メモリは2GB、バッテリー容量は減少

ifixitの分解レポートによりますと、メモリはLPDDR4の2GB搭載されていることがわかり、バッテリーはiPhone6では1810mAhだったのが1715mAhとなっており、減っていることがわかったそうです。

iphone6s teardown-2

iPhone6(左)とiPhone6s(右)の分解画像を比較すると6sはバッテリー下にある新たに搭載されたTaptic Engineがスペースを取っているようです。

そのためバッテリーの容量が減っているものと思われます。

重さも143gとiPhone6の129gよりも14g重くなったiPhone6sですが、それにはTaptic Engineや感圧ディスプレイの搭載が関係しているようです。

その機能性を考えれば重量増加も仕方ないですね。

参考:ifixit
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。