iPhone6sの感圧タッチで実現する快適操作「Peek」と「Pop」とは?

iPhone6s-2

iPhone6sには「3D Touch」と呼ばれる感圧タッチ機能が追加されましたが、この感圧タッチによりiPhoneの操作が格段に快適になります

感圧タッチにより実現する快適操作には「Peek」と「Pop」の2つがあります。

Sponsored Links

Peek

「Peek」と呼ばれる機能は主にアプリを開いているときの操作を快適にします。

iPhone6s peek-1

例えばメールで、サイトのURLが送られてきたときに軽くプレスするだけでSafariを開くことなく、サイトを見ることができます。

iPhone6s_peek-3

カメラでも写真を撮っているときに、サムネイルをプレスするだけですでに撮り終えた写真を確認し、そのまま編集や共有などもできます

iPhone6s_peek-2

他にも住所が送られてきたときは、住所を軽くプレスすると、マップアプリを開くことなく、そのアプリ上でマップが見れます。

Pop

もっと素晴らしいのがこちら。

「Pop」と呼ばれる機能は主にホーム画面での操作を快適にします。

iPhone6s_pop-1

Popでは、ホーム画面上でアイコンをプレスすると、そのショートカットが表示されます。これにより、アプリを開く前にすばやくやりたい操作を行うことができます

他の感圧タッチを利用した快適操作

もちろんこれだけではなく、他にもいろいろ活躍の幅はあるようです。

iPhone6s 3d touch-1

トラックパッド機能

キーボード上でプレスすると、トラックパッドのように機能し、文字の選択が格段に楽になります

マルチタスキングをより手軽に

ホーム画面左側をプレスするだけで、マルチタスキングに切り替えることが可能です。

アプリ内での感圧タッチ

もちろんアプリ内で感圧タッチを利用することも可能で、絵を描くときやゲームをするときにも活用が期待できます

Taptic Engineによる触覚的なフィードバック

スクリーンショット 2015-09-10 3.34.03

これらの操作にはApple Watchにも搭載されている「Taptic Engine」による触覚的なフィードバックが与えられます。

これにより、強くタップしたことを感じることができ、しっかりとした操作感を実現しています。

以上が感圧タッチによって実現する快適操作になります。

こうして確認してみると感圧タッチにより、iPhone6sの操作性はかなり向上することが期待できます。

特にPop機能やトラックパッド機能、マルチタスキングの操作は便利そうですね。

これは…ほしくなりますね笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>