iPhone6sのバッテリー容量はiPhone6より約100mAhも少なくなる!?

これはまさかの情報です。

Sponsored Links

iPhone6sのバッテリーは少なくなる?

以前にも何度かiPhone6sのリーク情報を提供しているMyDriversによりますと、iPhone6sのバッテリーは1,715mAh、iPhone6s Plusは2,750mAhとなり、iPhone6/6 Plusの1810mAh/2915mAhよりも少なくなると報じています。

iPhone 6c battery leak

以前に新型iPhoneのものと思われるバッテリーの画像が流出しました(上記画像)が、このバッテリーの容量は1715mAhで、iPhone6cのものと思われていました。今回の情報が正しいのならばこれはiPhone6sのものだったと言えます。

iPhone6sは各種部品が省電力化される見込みであり、今回のバッテリー容量の減少も実際のバッテリー駆動時間は変わらないものと推測されます。

iPad Air2の例も考えても、iPad Airよりもバッテリー容量が少ないのに、従来と同等の駆動時間を実現しながら性能が大幅に向上していたことからiPhone6sでも同様のことが実現されるものと思われます。

iPhone6sの筐体は強度が2倍以上になり軽量化しているとのことですが、このバッテリーもおそらく軽量化していると思われることからiPhone6sはiPhone6よりも軽量になる可能性があるでしょう。

参考:気になる、記になる…MyDrivers
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。