AppleがiPhone6 Plusのカメラを無償交換するプログラムを発表!

iPhone6 plus iSight program

アップルは21日、ごく一部のiPhone6 PlusのiSightカメラにおける不具合を認め、該当する端末は無料でパーツを交換するプログラムを発表しました。

Sponsored Links

一部のiPhone6 Plusのカメラがぼやける不具合が

今回発覚した不具合はiPhone6 Plusの背面カメラで撮った写真がぼやけて見えるというもので、光学式手ブレ補正がうまく機能しないことが原因だと推測されます。

この不具合が確認されているのは主に2014年9月から2015年1月までの間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にあるiPhone6 Plusとのことで、該当する端末は無料でカメラを交換することができるとのことです。

交換手続き

このiSightカメラの交換手続きは、以下の3通りの方法があるとのこと。

  • Apple 正規サービスプロバイダ
  • Apple Store 直営店。
  • Apple テクニカルサポート

なお、交換手続きの前にAppleにて実機検査を行い、iPhone6 Plusがこのプログラムの適用対象となるかどうか、iSightカメラ以外の機能が正常に動作するかどうかを検証するとのことです。

その時画面のひび割れなど、iSight カメラの交換に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があり、場合によっては別途修理料金がかかることがあるようです。

交換に出す場合はそのあたりも注意する必要があるでしょう。あと、バックアップも忘れずに行っておきましょう。

詳しくは以下のサイトからどうぞ

参考:iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。