「iPhone6s」はメモリ2GB、CPUは1.5GHz/3コアになる?ベンチマークが流出!

Geekbenchのデータベースに「iPhone6s(Plus)」とされる「iPhone8,2」のデータが投稿されていることが判明しました。

Sponsored Links

メモリは2GB、CPUは1.5GHz/3コア

iPhone6s leak geekbench

流出したベンチマークによりますと、iPhone6s(Plus)のメモリは2GB、CPUは1.51Ghz/3コアであることがわかります。

参考までに他のデバイスのベンチマークのスコアは

iPad Air2 シングル:1808 マルチ:4526

iPhone6  シングル:1611 マルチ:2884

となっており、iPhone6sはiPhone6を大きく上回るスコアで、iPad Air2並の性能になっていることがわかります。

iPad Air2はiOS 9で唯一2アプリ同時に動作できるマルチタスキング対応しているデバイスですが、iPhone6sはこのマルチタスキングが実現できそうなスペックです。

このベンチマーク通りならば、iPhone6sの性能はかなり向上することが期待できます。

参考:気になる、記になる…GeekBench Browser
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメント

  1. Bh より:

    それは合成画像、iPad Air 2のスコアそのまんま。(iPad Air2の状態や個体差でそのスコアになる)
    iOSも8.1.2だし、iPhone6sならばiOS9と出ている。
    結果iPad Air2のスコア画像に手を加えただけ。

    • smco より:

      Bhさん

      Geekbench Browserで「iPhone8,2」と検索すると出てくるので、少なくとも合成画像ではなさそうです。
      たしかにiPad Air2とかなり似ているスコアですし、アップロード日も2015年の3月6日ですので、本物なのかは疑わしいところではありますけどね^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。