次期iPhoneは改良されたForce Touchを搭載し、4インチモデルは存在しない?

Apple Watch-Force Touch

リーク情報に定評のあるKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、今年発表される次期iPhoneは改良されたForce Touch(感圧タッチ)を搭載し、4インチモデルは用意されないと予想しています。

Sponsored Links

タッチの強さだけでなく、面積も検出可能に?

同氏の情報によりますと、次期iPhoneには改良されているForce Touchが搭載されるとのこと。現在搭載されているForce Touchは、ユーザーがディスプレイを押す力、圧力を検出しているのに対し、次期iPhoneでは、ディスプレイを押したユーザーの指が、どれくらい触れているかを感知するようになるとしています。 

つまり、軽くタップすることと指でなぞる動作の違いなどがより正確に検出することが可能になり、今までよりも様々な入力に対応可能とのこと。

4インチモデルは存在しない?

iPhone 6C leak-1

つい先日4インチのiPhone6cと思われる画像が流出しましたが、同氏の情報によりますと4インチモデルは存在しないとのこと。同氏の情報が本当だとすれば前回流出したiPhone6cの画像はフェイクということになります。

4インチモデルの存在はいままでにも様々なメディアが否定してきましたが、最近になって詳しい情報が流出するようになり、その存在の可能性が高まっていました。ただ、Ming-Chi Kuo氏はいままで多くのリーク情報を提供してきた実績もありますし、こちらの情報も信ぴょう性が高いように思います。

個人的には存在してほしい4インチモデルですが、実際はどうなのでしょうか?

その詳細は続報を待つしかないようです。

参考:iPhone Mania
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。