iPhone6sはA9プロセッサと2GBのメモリ搭載し、6月に大量生産が開始か?

iPhone6-display

GizmoChinaによりますと、中国IHS Technologyの幹部であるワン・ケヴィン氏が「iPhone6s」に関する様々な情報を明らかにしたことがわかりました。

Sponsored Links

6月に大量生産され、2GBのメモリ搭載?

iPhone6s spec leak-2

同氏は自身のWeiboアカウントにて、iPhone6sの大量生産が今年の6月に開始され、発売開始時点までに「2億3千万台」が用意される見込みであることを明らかにしています。

iPhone6s spec leak-1

また、iPhone6sは2GBのメモリとA9プロセッサが搭載され、Apple WatchのForce Touch機能も搭載されていると伝えています。

Force Touch機能搭載の噂は以前にもありましたし(過去記事)、2GBのメモリもすでにiPad Air2に搭載されていることからiPhone6sにも搭載される可能性は十分あります。最近のiPhoneは9月頃に発売されていますので、今年も同時期に発売することを考えますと6月に大量生産されるのは妥当なように思われます。

参考:ガジェット速報GizmoChina
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。