iPhone6sは「Force Touch」と「Taptic Engine」が搭載か?4インチモデルは用意されない模様

iPhone6s-force touch

海外メディアApple Insiderは、Appleの次世代iPhone開発に詳しい人物の話からiPhone6sに関する様々な情報を明らかにしました。

Sponsored Links

 Apple Watchの「Force Touch」と「Taptic Engine」が搭載

iPhone6sにはApple Watchに搭載されている「Force Touch」「Taptic Engine」が搭載されるとのことです。

「Force Touch」はタッチの圧力を認識する機能で、今までのタッチの他にプレスといった操作が可能になります。

「Taptic Engine」は進化された通知機能で、バイブレータによる通知とは異なり、操作の種類によって区別可能な感覚的な通知を可能にします。

4インチモデルは用意されない

一時期4インチモデルが登場するのではないかと噂されていましたが、同人物はiPhone6sシリーズにおいては小型(4インチ)モデルは発売されないとしています。

iPhone6sにおける4インチモデルの登場については他のメディアも否定しており、ただの噂だった可能性が高いものと思われます。

デュアルレンズカメラは搭載されない

同人物は、このほかにも以前から噂されていたデュアルレンズカメラも搭載されないだろうと述べています。

その理由として、デュアルレンズカメラを搭載するには設計上、iPhoneのデザインを大きく変更する必要があるとのことで、これまでのAppleの製品リリース傾向からsがついたモデルは外見はあまり変わらず、あくまで機能の上昇に特化したモデルとなることが予想されるためだとしています。

今回の情報では期待されていたいくつかの情報が否定され、新たな機能が追加されることが判明しましたが、Apple Watchの新機能をiPhone6sにも搭載というのは確かにありえる話だと思います。機能的には便利そうですし、技術的にも可能でしょうから信ぴょう性は十分あると思われます。

参考:iPhone Mania
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>