iPhone X、「最も壊れやすいiPhone」に認定される

iPhone X Test-1

SquareTradeは、iPhone Xの耐久テストを行った動画を公開しました。

Sponsored Links

最も壊れやすいiPhoneに認定⁉︎

公開された動画がこちらです。

動画では6フィート(約1.8m)の高さからiPhoneを側面、前面、背面を下に落下させるテストや60秒間箱の中で回転させるテストを行っていますが、いずれの場合でも全てガラスが破損しており、場合によってはディスプレイが動作しなくなるという結果となっています。

SquareTradeはiPhone Xの壊れるリスクを90点(点が大きいほどリスクが高い)としており、iPhone 8の67点やiPhone 8 Plusの74点よりもかなり高めの点数となっています。

また、iPhone Xは修理代金も最大で549ドル(約6万2千円)となっていることからSquareTradeはiPhone Xを最も壊れやすく、最も修理代が高いiPhoneと認定しています。

公式ではiPhone Xはスマートフォン史上最も耐久性のあるガラスを採用したと述べていますが、今回の落下テストではiPhone史上最低の耐久性と認定されてしまったようです。

ただ、今回のテストは1.8mという比較的高い位置からの落下であり、iPhone Xは他のiPhoneよりも重めなことからこのような結果となってしまった可能性はあります。

いずれにしろiPhone Xは両面ガラス製ですので、慎重に扱う必要があるでしょう。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。