iPhone X予約開始するもアクセスする前に初回出荷分完売した件について

iPhone X-5

本日16時01分よりiPhone Xの予約が開始されましたが、試しに予約画面にアクセスしてみたところ開始後数分経ってもアクセスできず、気付いたら初回出荷分が完売していました(;´Д`)

Sponsored Links

アクセスする前に初回出荷分が完売していた

予約が始まったのは16時01分のはずでしたが、最初の数分間はしばらく予約画面にアクセスできず

自分はアクセスできないのに他の人のツイートですでに予約したという人がちらほら

開始から10分ほど経過したあとやっと予約画面が表示されるもすでに初回出荷分が終了、64GBモデルの納期は2〜3週間、256GBモデルの納期は4〜5週間に

ちなみに10月27日16時50分現在は両モデルともに4〜5週間の納期となっています。

結局自分は予約しませんでしたが、アクセスできない人がいるのに初回出荷分が完売してしまうのはおかしいと思いましたね。

アクセスできなかったのはネット環境の違いでしょうかね。自分は特別ネット環境が悪い状況だったわけでもなかったはずですが、アクセスできませんでした。

とりあえず今回の経験から得られた教訓は

「新型iPhoneを予約したいなら複数台アクセスできる機器を用意してネット環境も万全に整えておくこと」

ということでしょうかね。

もうアクセスできないのはどうしようもありませんので、少しでも早く予約画面にアクセスするためにスマホやタブレットなど複数台アクセスできる機器を用意して予約が遅れるリスクを少しでも減らしておくことが大事でしょう。実際に複数台で今回の予約を行ったという人もいたみたいですしね。

次回から予約したい新製品が登場したときはこのことに気をつけておくことにします。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメント

  1. V より:

    ストアの場合、アプリからのアクセスが優先されるそうです

    • smco より:

      Vさん

      コメントありがとうございます^_^
      実は自分もその情報は知っていまして、今回の予約はMacBookでオンラインのApple Storeにアクセスすると同時にiPhoneのApple Storeアプリでもアクセスしていました。
      しかしそれでも両者ともにアクセスできず、しかもiPhoneのApple Storeアプリは更新するためにわざわざマルチタスクからアプリを終了→起動を繰り返していたのでけっこう面倒でした。
      少なくとも今回の予約ではどちらが早いのかの違いはいまいちよく実感できませんでしたね^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。