10.5インチiPadは9.7インチiPadより若干大きくなる?ケースからサイズが予測される

iPad 10.5 leak-4

9to5Macは10.5インチiPadのものと思われるケースと9.7インチiPad Proの比較画像とケースから予測した本体サイズを公開しました。

Sponsored Links

9.7インチiPadより若干大きく?

iPad 10.5 leak-6

10.5インチiPadのケースに9.7インチiPadに入れると縦と横に余分なスペースができるようで、10.5インチiPadは若干大きいサイズとなっているとのこと。

iPad 10.5 leak-7

このケースから10.5インチのサイズを予測したのが上の画像で、

縦257mm、横179mm、厚さ6.4mm

となっていると予想されるとのこと。

これは9.7インチiPad Proの

縦240mm、横169.5mm、厚さ6.1mm

よりも縦横約1cm、厚さ0.3mmほど大きくなっていることになります。

今までの情報では10.5インチiPadは9.7インチiPadからサイズが変わらずベゼルが狭くなり、画面が大きくなるという噂でしたが、今回の情報では若干サイズが大きくなるようです。

気になるのはなぜAppleがこの若干のサイズアップを行うのかという点です。

このサイズアップにどんな意味があるのか、6月5日のWWDCでの発表に期待です。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。