新型iPad Pro 12.9/10.5インチの発売は5〜6月以降になる?

iPad Pro-13

Digitimesによりますと、2017年3月のイベントで発表されると思われる新型iPadのうち、12.9インチと10.5インチは5〜6月まで発売されないだろうと伝えています。

Sponsored Links

12.9/10.5インチモデルの発売は5〜6月以降に?

情報によりますと、Appleは2017年中に9.7インチ、10.5インチ、12.9インチの3つのiPadの発売を計画しており、最近12.9インチ iPad Proや9.7インチ iPad Air 2などの在庫切れが頻繁に発生していることからまもなく新しいiPadが発売される可能性があるとのこと。

しかし、情報元のサプライチェーンメーカーは2つの大型モデル(おそらく10.5インチ、12.9インチモデル)に関しては5月〜6月まで到着する計画はないとのことで、それまでに発売されることはないことを伝えています。

新たに発表が噂されている10.5インチiPadはベゼルレスで9.7インチと同等のサイズながらも、解像度がiPad Pro 12.9インチと同じ2,732 x 2,048ピクセルになるなど大幅な性能向上が期待されているモデルですが、残念ながら発表後すぐには手に入らない可能性がありそうです。

新型iPadが10.5インチである理由がかなり合理的!iPad miniが深く関係
iPad Pro 9.7インチに10.5インチサイズの紙を乗せた画像 3月にも発表されるという新型iPadは10.5インチモデルが追加...

新型iPad発表イベント自体は3月に行われることが期待されており、まもなく発表されるものと思われますが、実際に手に入るのは2,3ヶ月後の5〜6月以降とみておいたほうがいいかもしれません。

参考:DigitimesiPhone Mania
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。