2017年iPadは9.7/10〜10.5/12.9インチの3モデル展開か!?9.7インチは低価格モデルに

ipad-7-9-9-7-12-9-1

MacRumorsによりますと、KGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏の報告書より2017年iPadは9.7/10〜10.5/12.9インチの3モデル展開になることが予測されると報じています。

Sponsored Links

9.7インチモデルは低価格モデルに

情報によりますと、10〜10.5インチと12.9インチモデルにはA10Xチップが9.7インチにはA9チップが搭載されるとのことです。

10〜10.5インチモデルは極細ベゼルを備えたハイエンドモデルとなり、12.9インチモデルは現行のiPad Pro第2世代に相当するモデル、9.7インチは低価格モデルの位置づけになるとのこと。

現行のiPad Pro 9.7がA9Xチップで、新型10〜10.5インチiPadがA10Xチップのハイエンド、9.7インチiPadがA9チップの低価格モデルとなることを考えますと、おそらく中途半端なiPad Pro 9.7はラインナップから消えることになるのでしょう。

iPadのラインナップが複雑化しそうな気がしますが、Appleが10〜10.5インチiPadにどのような名前をつけるかが注目となることでしょう。

参考:MacRumors
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。