iPad Proの大きさはSurface Pro3とほぼ同じで、厚さは7mmほどになる?

12.9inch iPad

Macお宝鑑定団blogが信頼できる情報筋から得た情報によりますと、iPad ProはMicrosoftのSurface Pro3とサイズが似ていて、Surface Pro3をライバル製品として作られた製品とのことです。

Sponsored Links

厚さはiPhone Plus(7.1mm)とiPhone6(6.9mm)の間とのことで7mmになると予想されます。

デザインはiPad Airがベースのようですが、スピーカーとマイクが底面だけでなく上面にもあり、ステレオ再生に対応しているようです。

iSightカメラやLightningコネクタ、Touch IDなどはiPad Air 2の位置と変わっていないとのことですが、エッジ部分の処理はダイヤモンドカットではなく、MacBook Airのようなエッジ部分が液晶面より出ている新しい処理が採用されているようです。

Surface Pro3のサイズは292mm×201.3mm×9.1mmでディスプレイはアスペクト比が2:3の12インチとなっています。

iPad Proの画面サイズも12インチになると予想され、アスペクト比は今までのiPadと同じなら4:3となり、画面サイズやアスペクト比がSurface Pro3と近いため、サイズが似ているというのにも納得できます。

気になるのはSurface Pro3をライバル製品として作られているとのことですが、それはMacが搭載されるということでしょうか。

SurfaceはPC用のOSであるWindowsを搭載していて、そのライバルとしてiPad Proを出すのならば、同じくPC用のOS、Macを搭載するということが考えられます。

iPadにはMacが搭載されるという噂は以前からあり、Mac搭載の可能性は非常に高いように感じられます。

参考:Macお宝鑑定団blog

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>