iPad Air所持者から見た「iPad Air2」の魅力について比較しつつまとめてみた

iPad Air2

Appleは本日のスペシャルイベントにて「iPad Air2」を発表しました。

僕はiPad Airを持っているのであまり期待はしていなかったのですが、想像以上の進化を遂げていたので、iPad Air所持者から見たiPad Air2の魅力についてまとめてみました。

Sponsored Links

スペック比較

iPad hikaku1

反射防止コーティングがついたディスプレイ

iPad Air2-display

iPad Air2のディスプレイはフルラミネーションになったことで、内部反射が少なくなりより鮮やかで、コントラストも高くなったようですが、個人的には反射防止コーティングがかなり魅力的に感じました。

iPad Airを使っていて思ったのは、外部の光をそのまま反射するので、外では周りが明るいと反射して画面が見にくくなり、家でも照明が反射する角度だとその反射光がかなり気になります。

使用しているiPhone5の反射防止コーティングが優れていたので、なおさらその反射が気になっていました。

実際にiPhone5とiPad Airの反射を比較した画像がこちらです。

iPad hansha

iPhone5のほうが少しですが反射が抑えられているのがわかると思います。画像だとわかりにくいですが、実際に見てみると明らかにiPhone5のほうが反射は少ないです。

iPad Airの反射は大きな不満点の一つだったので、光の映り込みを56%に抑えたという反射防止コーティングがされているのはiPad Air2の大きな魅力の一つですね。

2GBのメモリを搭載?

Appleは公式に発表していませんが、メモリは2GBである可能性が高そうです。

iPad Airのメモリは1GBで普段使っているぶんには問題ないのですが、画像の多いサイトや複数タブでページを開くと時々落ちるのが気になっていました。ちなみにApple公式サイトを開くと頻繁に落ちます^^;

2GBならだいぶメモリに余裕ができるので、高画質なゲームなどもサクサク使えるようになるかと思います。

メモリが増えるといろいろと便利なのでメモリが2GBというだけでも買う価値があります。

※追記

iPad Air2は2GBのメモリの搭載が確定したようです。

参考:Applesencia

より性能が向上したA8Xチップ

A8Xチップ

A8XチップはCPU性能が40%向上グラフィック性能が2.5倍という驚異的な性能となっています。

iPad Airを使っていて性能の面では不満は全くなかったのですが、それよりもさらに性能が上がるので、あらゆる動作がよりスムーズになることが期待できます。

想像以上に薄く、軽くなった本体

iPad Air2-size

今回の発表で予想外だったのは想像していたよりもはるかに薄く、軽くなったことです。

iPad3(Retinaディスプレイモデル)が厚さ9.4mm

iPad Airで厚さ7.5mmになり、

iPad Air2は厚さ6.1mmとそれよりもさらに薄くなっています。

薄いと言われているiPhone6の厚さが6.9mmなので、6.1mmという薄さは驚異的です。

重さに関しても

iPad3は652gと重かったものの

iPad Airで469gとかなり軽くなり、

iPad Air2ではそれよりも軽い437gというスペックになっています。

iPad Airは使って半年近くたった今でも持った時に軽いと感じるくらいなのでiPad Air2は相当軽く感じると思います。

この薄さと軽さもiPad Air2の魅力的なところです。薄く軽くなったことで、カバンに入れて持ち運ぶときに快適そうです。

8メガピクセルのカメラ、スローモーション撮影可能

iPad Air2-camera

iPad Air2の背面カメラの画素数はiPhone4s以降のモデルと同じ8メガピクセルになります。そしてHD画質でスローモーション撮影(120fps)が可能です。

やっと8メガピクセルになったという感じですが、正直自分はiPadでカメラをほとんど使いません

iPhoneを持っているのならそっちのほうが高画質ですし、なにより手軽です。

iPadのカメラを使うときはiPhoneが使えない状況にあるときに代わりに使うくらいですね。

ただ使うときは使うので、性能向上はうれしいのは確かですけどね。

より速くなったWi-Fi通信

iPad Air2-wireless

iPad Air2ではWi-Fiが802.11acに対応したことでWi-Fiの速度が2倍以上速くなっています。これによってより快適なブラウジングなどが楽しめるでしょう。

問題としてはルーター側も802.11acに対応していなければならないというところですが、これからは802.11acが主流になってくるでしょうし、持ってない方はこれを機に対応しているルーターを買うといいかもしれません。

ちなみに僕も使っているのですがおすすめのルーターはAppleのTime Capsuleです。

値段は高めですが、802.11acに対応していますし、いろいろと活用できるのでけっこうおすすめです。

よければこちらの活用法の記事も参考にどうぞ。

Touch ID対応に

iPad Air2-TouchID

iPadもついにTouch ID(指紋認証システム)に対応しました。

これによってセキュリティが守られることはもちろん画面を起動がより手軽になり、アプリをダウンロードするときのパスワード入力が不要になるといったメリットがあります。

実際Touch IDは便利なので、この機能が搭載されるのはうれしいです。

まとめ

iPad Air2はiPad Airの不満点をほとんど全て改善し、全体的な性能が向上し、便利な機能がついたほぼ完璧なタブレットです。

iPad Airを買ったときはもうしばらくはタブレットを買い換えることはないだろうと思っていましたが、iPad Air2の登場により、その考えが覆されました笑

正直iPad Airを持っていてもiPad Air2はほしいと思うほど魅力的なタブレットです。

最高のタブレットがほしいという方は間違いなくiPad Air2をオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>