3GBメモリにA9Xチップ、4Kディスプレイを搭載した「iPad Air 3」が今年9月に登場する?

iPad Air 2-2

中国ITHomeは、今年9月に3GBメモリA9Xチップ4Kディスプレイを搭載した「iPad Air 3」が登場するだろうと報じています。

Sponsored Links

Smart Keyboard、Apple Pencilには対応せず

情報によれば、「iPad Air 3」はProシリーズのようなSmart Connectorは搭載されず、Smart KeyboardやApple Pencilには対応しないとのこと。

ただ、スピーカーは4つ搭載され、ディスプレイは反射防止コーティングが施された4Kディスプレイになるとのことです。

現行のiPad Pro 9.7インチモデルはメモリは2GB、プロセッサはA9Xチップとなっており、iPad Air 3はそれよりメモリが1GB増え、新たに4Kディスプレイが搭載されたモデルということになります。

もしiPad Air 3が登場すれば、現行のiPad Pro 9.7インチよりも性能が良いことになりますので、どちらが「Pro」なのかその立ち位置がよくわからなくなりますね^^;

Smart KeyboardやApple Pencilには対応していないので、この点でProと差別化をしているのでしょうか?

iPad Pro 9.7インチモデルが今年3月に登場したばかりなので、本当に今年の9月に発売されるかも疑問なところですがどうでしょう。

参考:気になる、記になる…ITHome
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。