iPad AirユーザーがiPad mini4に買い換えることに決めた6つの理由

iPad mini4-2

9月のイベントでiPad mini4が発表されましたが、ひっそりと発表された割にはかなりのアップデートとなっており、非常に魅力的なタブレットとなりました。

自分はもともと9.7インチのiPad Air(その前は第3世代iPad)を使用していたのですが、7.9インチのiPad mini4に買い換えることに決めました

今回はその6つの理由について具体的に述べていこうと思います。

Sponsored Links

1.片手で持てるサイズ

iPad mini4-3

iPad mini4の大きな魅力として片手で持てるということがあります。

iPad miniシリーズはiPadシリーズの9.7インチとは違い画面サイズが7.9インチと小さくなっているので、その分本体サイズも小さく、大人ならだいたい片手で持てるサイズとなっています。

これにより、iPadよりもより手軽にどこでも使用できるというメリットがあります。

例えば、電車で立ちながらの状態でもiPad miniなら片手で持ちながら見ることが可能ですし、イスに座りながら使いたいときでもiPad miniのほうがより手軽に見ることができます。

2.軽い

iPad mini4-4

単純に軽いというのも大きな理由です。

iPad Air(Wi-Fiモデル)は469gと10インチサイズのタブレットとしては軽量なほうなのですが、

iPad mini4(Wi-Fiモデル)は298.8gとiPad Airより約170gも軽くなっています。

個人的にiPadは持ち運ぶことが多いので、この軽量化はかなりうれしいです。

3.マルチタスクができる

iPad mini4-5

もう一つの大きな魅力はiOS9で追加された新機能「Split View」、「ピクチャ・イン・ピクチャ」などのマルチタスクが可能になっている点です。

「Split View」はアプリを画面内に同時に2つ表示する機能で、今までのiPadではできなかった複数のアプリを同時に動かすことが可能になっています。なお、この機能はiPad Air2、iPad Pro、iPad mini4のみが可能となっています。

「ピクチャ・イン・ピクチャ」は動画再生時に動画を画面端に表示している状態で他のアプリを開くことができる機能です。これはiPad Airでもできましたが、iPad mini4などではこの状態でさらに2つのアプリを開くことができます。

これらの機能によりiPadの使い勝手が格段に向上し、PCに近い操作性を実現するものと思われます。

4.高性能

iPad mini4-8

iPad mini4のA8チップはiPad AirのA7チップと比較してCPU性能が1.3倍GPU(グラフィックス)性能が1.6倍と小型ながら9.7インチのiPad Airよりも大きく性能向上しています。

そしてメモリが待望の2GBとなりました!(iPad Airは1GB)

個人的にはiPad Airでも性能に関しては全く不満がなかったので、それより大幅に性能が向上したiPad mini4はマルチタスクでも快適な操作が可能になることが期待できるでしょう。

5.大きく進化したディスプレイ

iPad mini4-6

意外と知られていないのですが、iPad mini4はディスプレイがかなり大きく進化しています。

何が進化したかと言いますと、ディスプレイの画質が大幅向上段差のないフルラミネーションパネル低反射コーティングなどがあげられます。

ディスプレイはiPad mini3と比較して彩度がなんと44%も上がっており一般的なwebページなどの色規格であるsRGBをほぼ100%カバーしています(iPad mini3のsRGBカバー率はおそらく70%ほど)

また、フルラミネーションパネルを採用することで表面のガラスとディスプレイの間のギャップがなくなり内部反射を抑えギャップによるタッチする際の見た目の誤差も少なくなります

そして、低反射コーティングも採用されています。これにより、光の映り込みが56%抑えられており、フルラミネーションパネルと相まって、屋外での視認性が格段に良くなります

これだけでも十分買う価値がありますね。

※追記

iPad mini4はiPad Pro/Air2よりも優れたディスプレイであるようです。

iPad mini4の画質はiPad Pro/Air 2よりも優れている!?ディスプレイ評価は最高クラス!
ディスプレイの専門サイトDisplayMateによりますと、iPad mini4のディスプレイはiPad Pro/Air2よりも優れ...

6.Touch ID搭載

iPad mini4-7

iPhone5s以降のモデルに搭載されている指紋認証機能「Touch ID」がiPad mini4でも搭載されています。iPhoneで使っていて思ったのはこの機能、かなり便利なんですよね。

起動するときにホームボタンを押したままで、自動的にロックが解除されますし、App StoreでアプリをダウンロードするときもTouch IDがあればパスワードを入力する必要がありません。最近では、Amazonのアプリなども対応して商品購入時にパスワードを入力する手間が省けるようになりました。

それにパスワードを入力しないので、だれかにパスワードを見られることもありません

iPad mini3ですでに搭載されていましたが、自分が持っていたiPad Airでは搭載されていなかったので、地味にうれしいところではあります。

まとめ

もう買い換えないのがおかしいくらいにiPad mini4には魅力を感じています。

iPad Airよりも高性能で、コンパクトかつ軽量で、高画質で低反射になったディスプレイ2GBメモリ搭載マルチタスクが可能Touch ID搭載など、外出先でもiPadを使用することが多い自分にとっては現時点で最良のタブレットといえるでしょう。

頻繁に持ち運べるコンパクトサイズで、パワフルなiPadがほしいという人はiPad mini4を購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。