iPad mini 4はなんと2GBメモリ搭載!ベンチマーク結果が公開!

iPad mini4-1

iPhone6sが発表されたスペシャルイベントでひっそり発売されたiPad mini 4ですが、公開されたベンチマークによればメモリはなんと2GBを搭載しているとのことです。

Sponsored Links

iPhone6よりも性能が上

公開されたベンチマークとiPhone6、iPad mini2/3、iPad Air 2を比較した結果が以下の通りです。

iPad mini4 bench-1

iPad mini4 bench-2

iPad mini4 bench-3

iPad mini 4のシステムデータを見てみると、Memoryのところが1.94GBとなっており、約2GBのメモリを搭載していることがわかります。

ベンチマーク比較を見てみると、iPad mini 4はさすがにiPad Air 2には劣りますが、同じA8チップを搭載するiPhone6よりも性能が上になっています。

これはA8チップの動作周波数がiPhone6が1.4GHzなのに対し、iPad mini 4は1.5GHzとなっていることから若干性能が上になったものと思われます。

ひっそりと公開されたiPad mini 4ですが、その性能向上はかなりのものです。

メモリ2GB搭載により、iOS9の機能マルチタスキングも快適に利用できることが期待できまし、この上薄型、軽量化も実現していますので、ただでさえ軽かったiPad miniの携帯性も向上しています。

個人的には画面が大きくなったiPad Proよりもほしいですね。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。