2018年iPadはホームボタン廃止!?完全にFace IDに移行か

iPad Pro 2018 concept-2

Bloombergによりますと、事情に詳しい関係者からの話として2018年iPadはホームボタンを廃止し、Touch IDの代わりにFace IDが搭載されると伝えています。

Sponsored Links

ホームボタン廃止でよりベゼルが縮小か

情報によりますと、2018年iPadのうち一つのモデルは10.5インチiPadと同等サイズのディスプレイを搭載し、ホームボタン廃止に伴い上下のベゼル(縁)が縮小されることでiPhone Xに近いデザインになるとのことです。有機ELはコストや技術的な面から採用の可能性は低いようです。

発表は来年後半になる見通しとのこと。

iPadにFace ID搭載の噂は過去にありましたが、その時の情報ではホームボタンは残されるとの話でした。

次期iPad Pro、Face ID搭載か?Touch IDと共存の可能性
KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏によりますと、来年のiPad ProはFace IDを搭載するだろうと伝えています。...

今回の情報ではホームボタンは廃止され、ベゼルが縮小されるとのことで、さらなるコンパクト化が期待できます。

自分が普段iPadを使用している感じだと、iOS 11以降ホームボタンを使わずともマルチタスク画面やホーム画面が表示できるようになったので、ホームボタンを使う頻度は確実に少なくなっています。必要なのは起動時の指紋認証くらいでしょう。

こうした現状からもホームボタン廃止は妥当な流れで、それに伴い本体がコンパクトになるならむしろ大歓迎だと個人的には思いますね。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。