デザインが一新された「Google Maps 4.0」がリリース!iPhone6の解像度に対応!旧バージョンと比較してみた

Google Maps

本日、Googleがデザインを一新したiOSアプリ「Google Maps 4.0」をリリースしました。

Sponsored Links

バージョンアップ内容

  • デザインを一新して見やすいグラフィック、滑らかな動作、スムーズなタッチ操作を実現しました
  • Uberアプリをインストールしておくと、利用時に推定待ち時間と料金を確認できます
  • iOS 8向けに最適化しました
  • バグを修正しました

以前のバージョンとの比較

以下の画像はiPhone6のものです。

Map画面

Google Maps-1 Google Maps 4.0-1

左が旧バージョン、右が新バージョンのものです(以下同様)

現在地、経路検索、サイドメニューなどの位置とアイコンが変更されています。

また、iPhone6の解像度に対応しており、微妙に文字が細かくなっていることが確認できます。

サイドメニュー

Google Maps-2 Google Maps 4.0-2

全体的な色合いが変更され、新たにログイン、マイプレイス、地形などのボタンが追加されています。

経路検索

Google Maps-3  Google Maps 4.0-3

目的地までの距離、時間表示部分の透明度出発地、目的地の表示領域ガイドのアイコンなどが変更されています。

ナビゲーション

Google Maps-4  Google Maps 4.0-4

ナビ表示領域の変更、各種ボタンの位置変更などが行われています。

今回のアップデートで全体的にデザインは変更されていますが、操作方法は基本的に前と同じで、特に迷わずに扱えるのではないかと思います。

しばらく使ってみましたが、使いにくくなったという感じはあまりしませんし、むしろiPhone6の解像度に対応したことで、表示できる情報量が増えたことがうれしいところですね。

今回は大きなアップデートになりましたが、操作性に特に問題はなく、iOS8に対応したものになりますので、特にiPhone6持ちの方はアップデートすることをおすすめします。

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション
現在の価格: 無料
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>