有線でiPadをサブディスプレイ化できる「Duet Display」がTouch Barに対応!

duet-display-2

Lightningケーブル接続により、遅延なしでiPadをサブディスプレイ化できることで話題の「Duet Display」ですが、新たなアップデートでTouch Barに対応したことが判明しました。

Sponsored Links

Touch BarがないMacにも対応!

新たなアップデートでiPad経由で使えるTouch BarはTouch BarがないMacでも使用することができます

duet-display-3

設定方法はMac側のDuetの設定画面で「Touchbar Enabled」という項目を選択すれば使用できるようになります。

duet-display-4

iPad側はこのように下側にTouch Barが表示されるようになります。

実際に試してみましたが、遅延なくスムーズに動作し、本来のTouch Barの使い勝手に近いものであったため非常に実用的であると思います。

Touch Barの搭載されていないMacにも使えるので、DuetアプリとMacを持っている方は試してみると良いでしょう。

なお投稿時点(12/21)で期間限定で2400円→1200円と値下げされているようなので、気になる方はこの機会に購入してみるのもいいかもしれません。

Duet Display
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥1,200

関連記事

こういうアプリを待っていた!iPadやiPhoneをケーブル接続でサブディスプレイにする「Duet Display」がリリース!
本日、iPadやiPhoneをケーブル接続で、サブディスプレイとして使うことができるアプリ「Duet Display」がリリースしま...
iPadをサブディスプレイにできるDuet DisplayのCPU使用率が80%以上削減!使い勝手が大幅改善!
iPadやiPhoneなどをケーブル接続によりサブディスプレイ化する「Duet Display」の使い勝手が大幅に改善されました。 ...

参考:APPL.ch
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。