「iOS 10」では一部アプリで「ダークモード」が使用可能に?

iOS 10では、一部アプリで「ダークモード」らしき機能が有効にできることが判明しました。

Sponsored Links

特定アプリで使用可能に?

事前に噂されていた背景が暗くなる「ダークモード」はWWDC 2016では発表されませんでしたが、その後開発者向けに公開された「iOS 10 Beta 1」にて、続々と「ダークモード」が使用できるアプリが判明しました。

はじめに「ダークモード」が見つかったのが「時計」アプリで、背景色が黒いデザインがあることが判明しています。

ios 10 leak-6

ダークモードの時計アプリ

また、「時計」アプリ以外にも「メッセージ」アプリでも同様の機能が確認され、”ChatKit”内の”CKUIThemaLight”を”CKUIThemaDark”と書き換えることで可能になったとのこと。

ios 10 leak-7

ダークモードのメッセージアプリ

正式には発表されなかった「ダークモード」ですが、iOS 10 beta版公開後、このように続々と「ダークモード」が利用できるアプリが判明しているため、この他にも同機能を利用できるアプリが存在する可能性も十分考えられます。

もしかすると「iOS 10」が正式にリリースされる今秋頃に「ダークモード」に関する発表があるかもしれませんね。

参考:iPhone Mania 12
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。