「iOS 8.3」ではキーボードのレイアウトが少し修正されている模様

先日「iOS 8.3 beta3」が配信されましたが、アップデートではキーボードのレイアウトが少し修正されていることが明らかになりました。

Sponsored Links

スペースキーがより大きく

iOS 8.3-keyboard

修正されたのは「Safari」のアドレスバーや検索窓への入力時に表示されるキーボードで、スペースキーが横に大きくなり、ピリオドキー、Goキーが小さくなっています。

これは一部のユーザーがスペースキー、ピリオドキーを打ち間違えるといった苦情に対応したものだと思われます。

なお、日本語のキーボードもこのレイアウトに対応しているとのことです。

iOS 8.3ではCarPlayの対応、絵文字の追加、Googleの2段階認証プロセスのサポートなどの新機能が含まれており、4月頃にアップデートするものと思われています。

参考:気になる、記になる…MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。