【重要】iOS8.2は通信傍受の危険性に対応!できる限りはやめにアップデートを!

iOS 8.2-s

つい先日リリースしたiOS8.2ですが、マイナビニュースによりますと「FREAK」という通信傍受の危険性のある脆弱性に対応したアップデートになっているとのことです。

Sponsored Links

はやめのアップデート推奨!

マイナビの情報によれば少なくともiOS 8.1.xのバージョンでは、「FREAK」呼ばれるSSLとTLSの脆弱性があり、通信傍受などの被害を受ける危険性があるとのことです。

自分のiPhoneのバージョンが「FREAK」の危険性があるかどうかはTracking the FREAK Attack」というサイトから確認可能です。危険性があればサイトの上部に赤い帯が表示され、危険性がなければ青い帯が表示されます。

iOS 8.2はApple Watchのアプリが追加

Apple Watch app-add

iOS 8.2にアップデートすると、削除不可能な「Apple Watch」アプリが勝手に追加されます。このアプリが邪魔な場合は、削除ができないためフォルダを作成して隠すか目立たないところに移動するしか解決策はないようです。

iOS 8.2にアップデートする場合はこのあたりも理解した上でアップデートしたほうが良さそうです。

参考:マイナビニュースiPhone Mania
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。