「iOS 11.2 beta」にて計算機アプリで「1+2+3」が「24」になる不具合修正

1+2+3=24

Appleは「iOS 11.2 beta」を開発者向けに配信開始しましたが、このアップデートで計算機アプリで「1+2+3」と計算すると「24」になる不具合が修正されたことが判明しました。

Sponsored Links

1+2+3=24の不具合とは?

1+2+3=24の不具合とはiOS 11の計算機アプリを使って「1+2+3」と入力すると「24」になってしまう問題のことです。

実際に入力してみると、「1+2」を入力したあと「+3」を入力しようとするとなぜか「+」が省略され「23」の入力となってしまい、「1+23」を計算したことになり「24」となるのです。

この原因はアプリ側が2回目の「+」ボタンの入力をしばらく受け付けない点にあります。実際、ゆっくりめに「1+2+3」を入力してみますと、ちゃんと「6」になることがわかるかと思います。

なぜこのような仕様となっているのかは不明ですが、これでは計算機アプリの意味がなくなってしまうので、さすがにiOS 11.2で修正されることになったようです。

参考:APPL Ch
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。