iOS 11.1ではバッテリー駆動時間が最大4時間も改善!?テスト結果より判明

iOS 11.1 test-1

iDeviceHelpは、iOS 11.0.3とiOS 11.1 beta 4のバッテリー駆動時間の比較テストを行った動画を公開しました。

Sponsored Links

バッテリー駆動時間が最大4時間も改善

動画ではiOS 11.0.3とiOS 11.1 beta 4を搭載したiPhone 6 Plus/7 Plus/8 Plusのバッテリー駆動時間が比較されており、100%の状態から同じ輝度でストップウォッチアプリを起動し続け、何時間で電源が切れるかテストされています。

iOS 11.0.3では

  • iPhone 6 Plus:4時間44分
  • iPhone 7 Plus:4時間3分
  • iPhone 8 Plus:4時間40分

だったのに対し、

iOS 11.1 betaでは

  • iPhone 6 Plus:7時間39分(約3時間向上)
  • iPhone 7 Plus:6時間53分(約3時間向上)
  • iPhone 8 Plus:8時間55分(約4時間向上)

とバッテリー駆動時間が最大約4時間も向上するという驚愕の結果となっています。

アップデートでここまでバッテリー駆動時間が改善することには驚きですが、そもそも公称のバッテリー駆動時間がインターネット利用時で最大13時間と述べられているだけにiOS 11.0.3の5時間にも満たないバッテリー駆動時間が異常だったとも考えられます。

そうした意味ではiOS 11.1ではやっと本来の駆動時間に近いバッテリー持ちになったといえるのかもしれません。それでも公称値より少ないですが、テスト内容の違いを考慮すれば許容の範囲内でしょう。

iOS 11.1はある意味iOS 11よりも重要なアップデートとなるかもしれませんね。

関連

「iOS 11.1 beta 1」の変更点をまとめた動画が公開!Assistive Touchがかなり便利に!
9to5Macは「iOS 11.1 beta 1」の変更点をまとめた動画を公開しました。
「iOS 11.1 beta 2」の変更点をまとめた動画が公開!3D Touchによるマルチタスク機能復活!
9to5Macは本日配信された「iOS 11.1 beta 2」の変更点をまとめた動画を公開しました。

参考:iPhone Mania
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。