「iOS 11.1 beta 1」の変更点をまとめた動画が公開!Assistive Touchがかなり便利に!

iOS 11.1 beta1-1

9to5Macは「iOS 11.1 beta 1」の変更点をまとめた動画を公開しました。

Sponsored Links

Assistive Touchがかなり便利に!

主な変更点は以下の通りです。

  • ステータスバータップ時にベージ先頭に移動するアニメーション変更
  • ロック解除時のアニメーション変更
  • ロック画面からカメラに移行するアニメーション変更
  • Assistive Touchをタップ、ダブルタップ、長押し、3D Touchで各機能にアクセスできるカスタマイズ設定が追加
  • Assistive Touchのアイコンが新しく
  • Assistive TouchメニューがAssistive Touchの設置場所近くに表示されるように
  • 設定→一般→機能制限のカメラアプリアイコンが変更
  • 通知をタップしたときのアプリケーション移行がやや変更

このアップデートで最も大きな変更点はなんといってもAssistive Touchでしょう。

新たに追加された機能にはAssistive Touchアイコンをタップ、ダブルタップ、長押し、3D Touchで各機能を割り当てられるようになったので、これまでよりも手軽に機能にアクセスできるようになります。

また、上の動画によればホームボタンがなくなったiPhone XでもAssistive Touch経由で簡易アクセス(操作しやすいよう画面が下に降りてくる機能)が利用できるようになるようなので、Assistive TouchはiPhone Xには必須の機能となるかもしれません。

iOS 11ではコントロールセンターをカスタマイズしてアクセシビリティのショートカットを設定すれば、Assistive Touchを簡単にアクセスできるようになっているので、従来よりも表示するのが簡単になっています。

自分もiOS 11にして以降、Assistive Touchを活用していますが、ホームボタンだけの機能として割り当てるとかなり便利に使えるのでオススメです。

参考:9to5Mac
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。