2017年のiMac 21.5インチ4KモデルはメモリとCPUの換装が可能に!

iMac 2017 Teardown-1

Apple製品の分解を行うifixitによりますと、iMac 21.5 Retina 4K 2017モデルはメモリやCPUの換装が可能になっていることが判明しました。

Sponsored Links

メモリやCPUの換装が可能に!ただ手間はかかる

iMac 2017 Teardown-3

従来のiMac 21.5インチモデルはメモリやCPUはマザーボードにはんだ付けされており、後で取り外すことなどはできませんでしたが、2017年iMac 21.5インチ4KモデルはメモリやCPUがモジュール化されており、取り外し、換装することが可能であるとのことです。

iMac 2015 Teardown-1

iMac 21.5 Retina 4K 2015年モデルのマザーボード

iMac 2017 Teardown-2

iMac 21.5 Retina 4K 2017年モデルのマザーボード

2015年モデルのマザーボードと比べて、2017年モデルはメモリやCPUの取り外しが可能となっていることがわかります。

ただ、換装するためには一度ディスプレイを取り外し、内部パーツを何箇所が取り外す必要があるので、手間はかかります。

詳しくは以下動画が参考になるでしょう。

参考:APPL.CHifixit
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。