Apple、8Kディスプレイや新型Mac miniなどを準備中!?新型iMacは10月下旬に発売か

iMac 2015-5

Pike’s Universumによりますと、Appleは8Kディスプレイや新型Mac miniなどを準備中だと述べています。

Sponsored Links

新型iMacは10月下旬に発売か

情報によりますと、新型iMacはCPUがXeon E3-1285 v6を選択可能、メモリは最大64GB、SSDが最大2TBでより高速化、GPUはVR対応のAMD製チップとなっており、Thunderbolt 3やUSB-C 3.1 Gen2を搭載し、10月下旬に発売予定であるとのこと。

また、Mac Proのための8Kディスプレイや最上位モデルが”ミニではない”性能の新型Mac miniなども開発中であるとのこと。

先日Apple自ら今後のMacの製品計画について明らかにしたことが話題となりましたが、今回の情報では新たに8Kディスプレイや新型Mac miniも開発中であるとのことです。

この情報が本当ならばMac miniは3年ぶりに、新型ディスプレイはThunderbolt Display以来6年ぶりに発売されることになります。

今年は相当久々にいろいろなMac製品のアップデートが期待できるかもしれません。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。