iMac 21.5インチ 4Kモデルは来週にも発売!?新型マウスやキーボードなども登場か?

iMac 2014

思ったよりも早い段階で登場するようです

9to5Macによりますと以前から登場が噂されていたiMac 21.5インチ 4Kモデルが来週の13日(火曜日)にも登場する予定とのことです。

Sponsored Links

4Kディスプレイに高性能GPU搭載?

iMac 21.5インチ 4Kモデルは4096 x 2304ピクセルのディスプレイを持ち、これに伴いGPU性能も大きく向上するとのことです。また、El Capitanにアップデートされた状態で出荷される見込みです。

iMac 21.5インチ 4Kモデルは非4Kモデルより価格が高くなることが予想されます。

新型Wireless KeyboardやMagic Mouseなども登場か?

以前にFCCに製品登録されたことで話題となった新型のWireless KeyboardとMagic Mouseも登場が期待されています。

Consomacによりますと、OS X 10.11.1にWireless Keyboard 2とMagic Mouse 2、Magic Trackpad 2の記述があったそうで、まもなく登場することが予想されます。

これらのモデルはBluetooth 4.2 LEに対応し、より低消費電力になり、バッテリー内蔵式になることが予想されています。

Apple Wireless Keyboard 2 concept-1

Wireless Keyboard 2のコンセプト画像

また、Wireless Keyboard 2はよりバタフライメカニズムを採用し、より薄くなることが予想されています。

これらの情報からもiMac 21.5インチ 4Kモデルと新型マウス、キーボード、トラックパッドのまもなくの登場が期待できるものと思います。

個人的に気になるのは次期MacBookの発売はいつなのかというところです。Appleからは特にイベントの告知はされていないので、Web上でこっそりアップデートされるのでしょうか?

そうなるとiMac 21.5インチ 4Kと同じタイミングでアップデートされることも期待できるかもしれません。

参考:9to5MacConsomac
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。