Mac miniは見捨てられていなかった!!CEO自ら今後の計画があることを公言

Mac mini 2014-2

3年間アップデートされてこなかったMac miniですが、MacRumorsによりますと、Krarという読者がティム・クックCEOに直接Mac miniの今後について確認するメールを送り、なんと返事が返ってきたことが判明しました。

Sponsored Links

AppleはMac miniを見捨てたわけではなかった

Mac mini mail

メールの内容はKrar氏が3年間アップデートされていないMac miniの今後の予定はあるのかという質問をし、それに対しティム・クックCEOは詳細は語れないが、Mac miniは将来的に私たちにとって重要な製品となる計画であると述べています。

詳細についてはさすがに何も語っていないようですが、どうやらMac miniは見捨てたわけではなく、今後も何かしらの計画があるようです。

将来的に重要な製品となると述べているあたり何か大きなアップデートが控えている可能性も考えられます。これは今後のMac miniの展開に期待ですね。

Mac mini、アップデートされないまま3年が経過した模様
Mac miniやMac Proのホスティング・サービスを提供しているMacStadiumによりますと、現在のMac mini(La...

参考:MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。