Appleの「Let us loop you in.」の招待状から予測される発表製品について

Special Event-Early 2016

先日、Appleより3月21日(現地時間)にスペシャルイベントが開催されることが正式に発表されましたが、気になるのはその発表内容についてです。

今回は同イベントの招待状「Let us loop you in.」から読み取れる発表製品について予測してみました。

Sponsored Links

「Let us loop you in.」の意味

まず招待状にあるメッセージである「Let us loop you in.」の意味についてですが、これはメールをccする際の定型文のようで「あなたも宛先に入れておきます」という意味があるそう。

もっとくだけた言い方だと「仲間になろう」という意味になります。

しかし、このメッセージが意味することはこれだけではないでしょう。

このメッセージで特に気になるのは「loop(ループ)」という単語です。

おそらくこの単語はApple Watch関係の製品4インチの「iPhone SE」が登場することを示唆しているのではないかと思われます。

まずApple Watch関係の製品を表していると考えられる理由としてApple Watchにはレザーループやミラネーゼループなど「ループ」と名のついたバンド名がいくつか存在しているからというのがあります。

また、2016年3月はApple Watch発売からちょうど1年後となっており、新たな製品が発表されてもおかしくないことも考えられます。

次に4インチ「iPhone SE」ですが、「loop」という単語は繰り返すという意味もありますので、「iPhone 5s」以来となる4インチのiPhoneが再び登場しますよということも示している可能性があるとも考えられるでしょう。

他にも、発表イベント開催場所であるApple本社がある「Infinite Loop」のことを表しているとも言われます。

招待状のデザインの意味

Special Event-Early 2016

招待状のデザインを見てみますと、まず何色かに色分けされていることがわかります。

この色はiPhone 6sのラインナップであるシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴードの配色と似ています。

もしかするとこれは登場が噂される4インチ「iPhone SE」や9.7インチ「iPad Pro」などの色を表しているのかもしれません。

そしてもう一つ、今回の招待状は過去の招待状のデザインと似ています。

それがこちら

Special Event-Late 2014

こちらは2014年9月に開催されたスペシャルイベントの招待状で、このイベントでは「iPhone 6」と「Apple Watch」が発表されました。

今回の招待状はこのときのデザインと似ていますので、もしかするとこれはこのとき発表したものと関係のある製品を発表しますよということを示しているのかもしれません。

これらのことから今回のイベントで4インチ「iPhone SE」や「Apple Watch」関係の製品が発表される可能性が高いものと考えます。

参考:BuzzFeed
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。