2015年Lukcy Bag アップルストア銀座店で並び終えて思ったこと

Lucky Bag 2015-1

みなさん明けましておめでとうございます。

僕はLucky Bagを買うためにアップルストアの銀座店に並んできました。アップルストア銀座店はテント禁止、イス禁止、座るの禁止でいままで以上に過酷なものとなりました。

今回はその辺りの詳細について綴っていきたいと思います。

Sponsored Links

1月1日5時から並ぶことが許可される

Lucky Bag 2015-2

今回の銀座店のLucky Bagは12月31日よりも前に並ぶことができないという異例の対応となりました。結局並ぶことが許可されたのは1月1日の午前5時からです。僕は1月1日8時頃から並び始めたので、並ぶことができましたが、先頭の人は27日の時点で並ぼうとしていたという話だったので、宿の確保などが大変だったと思います。

なんでもアップルストアの行列で周りの店舗から苦情が増えており、管轄である築地署も放っておけない状態だったとのことでこのような対応になったようです。

座ることが許されなかったアップルストア銀座店

Lucky Bag 2015-3

今回の行列で最も苦労したのは「ずっと立ち続けなければならなかった」ことです。

テントやイス禁止ならともかく座ることすら許されませんでした。座っていると例え深夜で眠くて仕方ないときでも警備員の人がきて、「今すぐ立たないと強制解散させますよ」と言われました。そのような状況で言われたときは正直鬼畜すぎるだろ!と思いましたねw

小学生くらいの子も並んでいたようですし、少しくらい融通を利かせてくれてもよかったんじゃないかと心底思います。

睡眠をとりたい場合は仕方がないので近くの人にお願いして、列から離れて近くの店舗で休憩する必要がありました。特に深夜は営業している店がマクドナルドくらいしかなかったので、寝ている人であふれて、入れない人は近くのビルの階段などで睡眠をとるという悲惨な状況でした。

こちらは深夜4時頃の実際のマクドナルド店舗内の様子です。

こんな状況でしたw

寒波の影響で外は非常に寒く、立ち続けなければならないこともあり、みなさん非常に疲労していたように思います。

Lucky Bagを受け取って

そんなこんなで並び続けて24時間後、ついにLucky Bagを受け取ることができました。

受け取った瞬間は手に入った喜びよりもやっと終わったという達成感のほうが大きかったです。

中身がiPod Touchだったこともあるかもしれませんが笑

ちなみにiPod Touchの場合の中身は以下のとおりです。

Lucky Bag 2015 iPod Touch

iPod Touch 16GB、Apple TV、モバイルバッテリー、beats社製イヤホン、iTunesカードです。

あとはこれらのものが入っていたIncase製バッグですね。

アタリではありませんでしたが、割と満足な内容でした(^o^)/

並び終えての感想

今回の銀座店Lucky Bag争奪戦は今までの中でもかなり過酷なものだったのではないかと思います。

それでも無事に並び終えることができたのは、励ましてくださった方々と一緒に助け合った近くの人たちのおかげです。周囲の人たちに頼んで休憩時間を調整し、睡眠の時間を取らせてもらわなければ、今頃病院にお世話になっていたのではないかと思うほどです。この過酷な環境だったからこそ周囲の人たち、別のところで並んでいる人たちと協力しあえたのだと思いますと、今回のLucky Bagのイベントは並ぶ価値があったのだと思います。

ただ、来年も同様に立ち続けなければならないならば、きっと僕は並ばないでしょうし、これを読んでるみなさんにもおすすめしません。耐えられるか耐えられないかという忍耐力の問題ではなく、体調管理の問題です。体に悪いことは間違いないです。

来年はこの問題が解決されていることを願います…

最後にLucky Bagを購入するにあたって、励ましてくださった方、協力してくださった周囲の方々、本当に、ほんとうに!ありがとうございました!!

この経験は一生忘れません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>