Snapdragon 820はA9チップに劣る?CPU,GPUベンチマークスコアが公開!

Snapdragon 820-1

2016年には搭載製品が発表される予定の「Snapdragon 820」ですが、はやくもiPhone6sのA9チップなどと比較したベンチマークスコアが公開されました。

Sponsored Links

公開されたベンチマークスコア

CPU性能を中心に測定するGeekbench 3によるベンチマークスコアがこちらです。

Geekbench 3 シングルコア

Snapdragon 820-Geekbench3 single

シングルコアではA9チップが最も性能が良く、それより若干下のスコアでSnapdragon 820、大きく離れてExynos 7420と続いています。

Geekbench 3 マルチコア

Snapdragon 820-Geekbench3 multi

マルチコアではSnapdragon 820が最も性能が良く、次にExynos 7420、MT6795となりました。A9チップは5番目という結果になっています。

次にGPU性能を中心に測定する3DMarkの結果です。

3DMark Ice Storm

Snapdragon 820-3DMark Ice Storm

GPU性能比較ではA9チップが圧倒的に性能が高く、次にSnapdragon 820、そしてSnapdragon 805、Snapdragon 810と続いています。

最近のPC、スマホはGPU性能が重要視されているので、このスコアの差はGPUを中心に活用するゲームなどのアプリに響いてくるものと思われます。

来年発売と後発であるはずのSnapdragon 820ですが、すでに発売されているA9チップにGPUスコアで大きく劣る結果となりました。

遅れて発売となるのですからA9チップを上回ってほしいところでしたが、どうも微妙な結果となってしまいました。

一時期クアルコムのSnapdragonはほとんどのAndroidフラグシップモデルに搭載されていましたが、Snapdragon 810で深刻な発熱問題が発覚して以降、SamsungやHuaweiiなどが自社開発のCPUのみを取り扱うようになり、だんだんとそのシェアが失われているのが現状です。

Snapdragon 820で名誉挽回といきたいところですが、どうなることでしょう。

参考:Buzzap
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。