intelのデスクトップ向けCPUはBroadwellとSkylakeが並存する?intelのCPUロードマップが流出!?

intel roadmap-2015

中国のVR-ZoneがintelのCPUのロードマップと思われる画像を公開しました。

Sponsored Links

Skylakeは2015年下半期に発売予定

以前の記事でも紹介しましたが、intelはSkylakeを2015年の下半期(7月以降)に発売する予定のようです。今年の1月にBroadwellのUシリーズ(15W,28W)を発表しましたが、はやくも今年中に次世代のSkylakeが登場することになります。

このようになった背景には、Broadwellの14nmプロセスの製造に問題が生じて、発売が遅れてしまったということがあります。

デスクトップ向けのCPUはBroadwellとSkylakeが並存?

現在、デスクトップ向けのCPUはHaswell-Refresh世代のモデルのみであり、いまだにBroadwell世代のモデルは発売されていません。

そのためデスクトップ向けのBroadwellは見送られ、Skylakeで発売されると予想されていましたが、このロードマップによれば、S Processor(デスクトップ向け)のCPUは、2015年下半期以降、Broadwellの65WモデルとSkylakeのCPUが並存しています。

Broadwellは既存の9 seriesマザーボードパッケージで動作するので、このマザーボードを使っているユーザーはマザーボードを買い換える必要がありません。少しでもコストを抑えたいユーザーに向けたモデルとして展開するのかもしれません。

Skylakeは性能や電力効率が大幅に向上すると言われており、かなり期待できそうです。できるだけ高性能、省電力なPCがほしい人はSkylake発売まで待ってみるのもいいかもしれません。

参考:北森瓦版VR-Zone
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>