SoftBankから格安SIM(FREETEL)に移行するために実際に行った手順(ウェブ申込みの場合)

freetel-keiyaku-s

自分はこれまでSoftBankのiPhoneで契約していましたが、2年契約の解約月が来たので、念願の格安SIM(FREETEL)に移行することにしました。

どうやら格安SIMの契約はウェブのみでできるようだったので今回はそのウェブからの申込みで移行するための詳しい手順について解説していこうと思います。なお今回の解説はSoftBankからFREETELへの移行なので、電話番号の引き継ぎなども含めたデータ通信+SMS+音声通話プランへの移行手順となります。

格安SIMで「FREETEL」を選んだ理由はこちらから

iPhoneユーザーにおすすめ!格安SIMでFREETELを選んだ5つの理由
最近SoftBankで契約したiPhoneが2年契約の解約月に入り、やっと格安SIM(MVNO)への移行ができる状態になったのですが...
Sponsored Links

移行する前に必要なもの

  • 本人確認書類(ウェブでアップロードする場合)
  • クレジットカード(決済時に必須)
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ場合)
  • SIMロック解除済みのスマートフォン(au、SoftBankの場合)

今回はウェブからの契約になりますが、本人確認書類の写真のアップロード(配達時の確認でも可)やクレジットカード情報が必要なので、上記の2つは必要になります。また、電話番号の引き継ぎをする場合はMNP予約番号も事前に用意しておく必要があります。

各キャリアのMNP予約番号の取得方法は以下のFREETELのリンクにて解説されています。

MNP予約番号取得について | 購入ガイド | FREETEL(フリーテル)

上記に加え、FREETELはdocomo回線を使用するので、au、SoftBankユーザーは契約前にSIMロックを解除しておく必要があります(docomoユーザーは不要)

SIMロック解除はiPhoneの場合はiPhone 6s以降なら対応しています。FREETELの対応端末は以下のリンクからどうぞ。

FREETEL SIM動作確認端末(対応端末)一覧 | FREETEL SIM | FREETEL(フリーテル)

ちなみに自分はSIMフリーのiPhoneを使っていたので、SIMロック解除は不要でした。

http://smcomemory.com/iphone-5608

移行のために行った手順(ウェブ申込み)

ウェブから申し込んだ際のおおまかな流れは以下のようになっています。

freetel-keiyaku-2

ウェブから申し込み→登録完了メール→SIM配送→APN設定→切り替えセンターに連絡(MNPの場合のみ)

となっているようです。

1、サイトからSIM購入画面へ

freetel-keiyaku-1

FREETELで契約するので、FREETELのサイトからSIM購入画面へ進みます。

2、購入するSIM、プランを選択

freetel-keiyaku-6

SIM購入画面ではSIMのサイズやプランなどが選択できます。

自分は前のSoftBankのように電話での通話やSMS受信(LINEで必要)などをしたかったので、ここでは「音声付(データ・SMS付)」を選択しました。

freetel-keiyaku-7

進めると、さらに詳しいプランの選択画面に移ります。

自分の場合はそこまで電話で通話するわけではないので「たっぷり半額」で、その他のオプションの「music.jp 400コース for FREETEL」は要らないので外しておきました(初期状態だと選択されていますのでご注意を)

3、お客様情報を登録

freetel-keiyaku-8

次にお客様情報の登録です。

ここは自分の情報を入力しましょう。

freetel-keiyaku-9

下にあるご本人様確認では確認方法を「配送ドライバーに見せる」か「書類のWebアップロード」を選択できます。

「書類のWebアップロード」の場合は本人確認書類の種類と本人確認書類の写真のアップロードを行う必要があります。

freetel-keiyaku-10

携帯電話の番号を引き継ぐ場合はこの項目も入力する必要があります

事前に用意しておく必要があるものにMNP予約番号が必要だったのもこのためです。

MNP予約番号の取得は以下のFREETELのリンクを参考にどうぞ。

MNP予約番号取得について | 購入ガイド | FREETEL(フリーテル)

4、支払情報を入力

freetel-keiyaku-12

支払いはクレジットカードのみです。

そのため必ずクレジットカードが必要になります。

5、申込内容の確認

freetel-keiyaku-13

初回の申込時は事務手数料として3240円がかかるようです。

また、SoftBank側でも電話番号引き継ぎの際にMNP予約番号発行時も同じく3240円がかかるのでご注意を。

freetel-keiyaku-14

申し込み内容に間違いがなければ「規約に同意して申し込む」へ

なお上画像に書いてありますが、申し込み後のキャンセルはできないのでご注意を

6、お申込み完了メールを確認する

freetel-keiyaku-15

申し込みが完了すると上の画面が表示され、お客様情報で登録したメールアドレスに「お申込み完了メール」が届くはずです。

freetel-keiyaku-16

「お申込み完了メール」が確認できたらウェブでの手続きは以上です。

手続きが問題なく進めば、契約の翌日頃に以下の商品発送のメールが届くはずです。

freetel-keiyaku-17

7、SIMカード到着

freetel-sim-1

早ければ契約から2〜3日後にSIMカードが届きます。

freetel-sim-2

内容物は

  • SIMカード
  • 各説明書×4
  • 納品書

となっています。

freetel-sim-3

こちらのカードにある小さいICチップがSIMカードになります(今回はiPhone用なのでnanoSIMサイズです)

以下の電話番号を引き継ぎする方はまだSIMカードを挿入しないで下さい。

8、切り替えセンターに電話(電話番号引き継ぎする場合)

freetel-keiyaku-18

電話番号を引き継ぎする場合はSIMカードと一緒に届いたものの中に切り替えセンターへの電話番号が書いてある紙があるので、そちらの電話番号から切り替えセンターのほうに連絡して下さい。

ちなみにこの時点ではまだ以前のSIMカードのままでないと電話できませんのでご注意を。

電話自体は本人確認程度ですぐ終わりますが、電話番号の切り替えには電話終了後15分ほどかかるとのことです。

9、新たなSIMカードを挿入

freetel-keiyaku-19

使っているスマホに新しいSIMカードを挿入して下さい。

挿入するときは向きに気をつけましょう。

freetel-keiyaku-20

ちなみにiPhoneの場合は側面にある穴に上写真のように細い棒で押し出すとSIMカードトレイが出てきます。

iPhone購入時にSIMカードトレイ取り出し専用の棒が付属していますが、これがなくても上写真のようなクリップで代用できます。

10、APN設定

freetel-keiyaku-21

各スマートフォンごとのAPN設定についてはSIMカードに付属してきた説明書にて解説されています。

こちらはこの通りに設定すれば問題ないでしょう。

11、回線が繋がったら完了

freetel-keiyaku-22

最初のうちはSIMカードを挿入しても圏外と表示されると思いますが、しばらくすると回線がつながるはずです。

切り替えセンターの方の話によれば、つながらない場合はSIMカードを何度か抜き差ししたりすると良いとのことです。

以上で格安SIM(FREETEL)への移行手続きは完了です。

実際に以降してみて思ったのは、最初の申し込み手続きは準備するものが多くあり、やや面倒でしたが、SIMカードが届いた後は意外とあっけなく移行手続きが終わりました。

大手キャリアの移行よりも圧倒的に簡単でしたね。

格安SIMは月額料金が安く、移行もわりと簡単にできてしまうので、多くの方におすすめですね。

格安SIMへの移行を考えている方はぜひ参考にしてください^_^

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。