【意味不明】au、ソフトバンクの契約解除料不要プランがむしろ悪化している件

au softbank

au、ソフトバンクは先日、3年目以降ならば契約解除料が不要となる新たな料金プランを2016年6月1日より開始することを発表しましたが、このプラン、むしろこれまでのプランよりも悪化していました。

Sponsored Links

全く意味のない契約解除料不要プラン

今回au、ソフトバンクより発表された契約解除料不要なプランはこれまでのプランより毎月300円も高くなる代わりに3年目(25ヶ月目)以降は契約解除料不要となるプランです。

具体的なプラン料金はこちら

  • 通話し放題プラン:3000円(現行2700円)
  • 通話し放題プラン(ケータイ):2500円(現行2200円)
  • 通話し放題ライトプラン:2000円(現行1700円)

現行の契約解除料:9500円

このプランの意味不明なところは契約解除料を不要にするためには毎月300円も高くなるという点です。しかも契約解除料が不要となるのは3年目(25ヶ月)以降というおまけつきです。

現行のプランでは契約から25ヶ月目となる1ヶ月間(ドコモは2ヶ月間)のみとなっており、この月以外に解約すると契約解除料はかかりますが、この月であれば契約解除料は不要となります。つまり現行のプランでも契約更新月に解約すれば契約解除料はかからないことになります。

今回のプランでは毎月300円高くなる代わりに3年目以降契約解除料不要とのことですが、実際にどれくらいお得になるのか計算してみますと、

仮に26ヶ月目に解約したとして

今回プラスされた料金:300円×26ヶ月=7800円

通常の契約解除料:9500円

お得になる料金:9500円-7800円=1700円

となり、26ヶ月目に解約したとしても1700円しかお得になりません

しかも32ヶ月目以降だと今回のプランでプラスされる料金が9600円以上となり契約解除料の9500円を超えることになります。

つまり今回のプランは26ヶ月目〜31ヶ月目の間に契約を解除する予定の人のみがお得になるということになります。

正直、その期間に契約を解除するのかどうかなんてよっぽど計画的な人でない限りわかりませんし、そもそも計画的な人は契約更新月の25ヶ月目の時点で解約するでしょう。しかも24ヶ月目以内に解約すると料金がプラスされているにもかかわらず普通に契約解除料がかかります。もはや一体誰のためのプランなのか全くわかりませんね。

今回のプランに関して言えることは、各キャリアは契約解除料を不要にする気など全くないということとよっぽどのことがない限り加入しないほうがいいということですね。

ほんとなぜこのようなプランを発表したのでしょうね。

MVNOが増加する中、大手キャリアがこのような信用に欠けるプランを発表したのでは自ら契約者を減らすことになりかねないと思うのですが…

ちなみにドコモは現時点ではまだ発表していませんが、おそらくはこの流れに続くものと思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>