次期Apple WatchはeSIM内蔵でLTE対応か!?HomePod内から流出

Apple Watch 2 Edition-1

開発者のJeffrey Grossman氏によりますと、HomePodファームウェア内から次期Apple WatchがeSIMを搭載することを示す記述が見つかったことが判明しました。

Sponsored Links

LTEに対応か!?

情報によりますと、HomePodファームウェア内に”GizmoPreservingeSIM(Gizmo 領域 eSIM)”なる記述が見つかっており、”Gizmo”がApple Watchのコードネームであることから次期Apple WatchはeSIMを搭載している可能性が高いものと思われます。

これによりApple Watch単体でLTE通信が可能になることが期待できます。

ちなみにeSIMとは差し替え不要な本体内蔵SIMのことで、リモート操作で通信事業者の切り替えが可能となっています。

つい先日にも次期Apple WatchはLTE対応という情報がありましたが、今回は例のごとくHomePodファームウェア内から判明した情報で、同氏が言うように”Gizmo”がApple Watchのコードネームを示しているのならば次期Apple WatchがeSIM内蔵でLTE対応の可能性がかなり高いものと思われます。

Apple Watch 3はLTE対応で単独通信可能に!?発売は2018年始め頃?
Bloombergによりますと、次期Apple WatchはLTEモデムを内蔵し、iPhoneとの接続の必要なく単独で通信できるよう...

参考:iPhone Mania
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。