次期「Apple Watch」の登場は7〜9月頃で、内部のみ改良のマイナーアップデートとなる?

Apple Watch-8

9to5Macによりますと、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏の話として、次期「Apple Watch」は今年の第3四半期(7〜9月)に発売するとしています。

Sponsored Links

デザイン変わらず内部のみのアップデートか

情報によれば、次期「Apple Watch」はiPhoneの「S」がついたモデルのようにデザインが変わらず内部のみがアップデートされたモデルとなるとのこと。

また、デザインが一新された「Apple Watch」は2017年に登場するともしています。

つい先日の情報では次期Apple Watch(Apple Watch2)は今年6月に登場し、最大40%もの薄型化が行われたモデルになるとのことでしたが、今回の情報では今年7〜9月頃に登場で、デザインに変化のないマイナーアップデートになると伝えられています。

最大40%薄くなった「Apple Watch2」が6月のWWDCにて発表か!?
MacRumorsは、Drexel HamiltonのアナリストBrian White氏による情報として、より薄くなったApple ...

情報の信ぴょう性は不明ですが、今年の3月にApple Watchの値下げと新バンドを発表し、今年の6月のイベントでは新型MacBookの発売に焦点が当てられるものと思われることから、次期Apple Watchの発売は9月頃が妥当なのではと個人的には思います。

参考:9to5Mac
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。