Apple Watchを1週間使って思った5つの良い所

Apple Watch review-12

Apple Watchを使い始めて1週間が経ちました。

Apple Watch Sportスペースグレイ開封の儀&外観レビュー
念願のApple Watch Sportスペースグレイを購入しましたので、恒例の開封の儀と外観のレビューを行ってみました。 Apple...

今回はApple Watchを1週間使ってみて思った5つの良い所についてまとめてみました。

Sponsored Links

1.通知が手軽に確実に確認できる

やはりApple Watch最大のメリットは通知が手軽に確認できるという点でしょう。

Taptic Engineによる触覚的な振動により、通知が来たことも確実にわかります

地味なことですが、どこでも素早く確実に通知を確認できるのは便利なことですし、素早い返信にもつながるので、忙しいビジネスマンなどには持ってこいのメリットでしょう。

2.グランス機能は使いこなせば便利

Apple Watchにはグランスというちょっとした情報を表示する機能がありますが、これは使いこなせばかなり便利な機能となります。

例えば、「乗換NIVITIME」アプリでは事前にiPhoneで乗り換え経路を登録し、Apple Watchのグランスで表示する機能がありますが、何時にどこの電車で乗り換えるのか確認したり、何時に到着するのか確認するときに非常に重宝します。

また、「マップ」アプリで手軽に現在地を確認したり、「天気」アプリで今日の天気、気温などを確認したいときなどにも便利です。

グランスは時計画面から上にスワイプして確認できるので、いちいちアプリ画面から起動する必要がなく、使い方しだいではかなり便利な機能となるでしょう。

3.健康関連アプリが面白い

Apple Watchには心拍数を測定する機能があり、健康関連アプリも充実しています。

標準で毎日の消費カロリーや運動時間などを記録する「アクティビティ」アプリやウォーキングやランニング、サイクリングなどの様々な運動を記録する「ワークアウト」アプリなどがあります。

これらのアプリを利用すると、毎日の運動が数値化され、記録されるので、なんだか運動した実感がわきますし、目標を達成できると達成感を感じますので、運動するのが前よりも楽しく感じます。

健康に関する意識を変えるという意味でもApple Watchは良いのかもしれません。

4.バッテリー持ちは意外といい

Apple Watchのバッテリー持ちは意外といいです。

自分が使用している限りだとフルで充電していれば、一日は余裕で持つようなバッテリー持ちで、特にバッテリーがなくて困ったことは少なくともこの1週間ではありません。

iPhoneと同じように毎日充電するようにすれば、特にバッテリー持ちに困ることはないかと思います。

5.デザインがいい

Apple Watch review-12

自分はSportモデルのスペースグレイ+ブラックスポーツバンドを購入したのですが、デザインに関してはおおよそ満足しています。

これは実物を見てみるまでわからなかったのですが、意外と高級感のあるデザインで、公式サイトで気になっていた厚みもそこまで気にならないものでした。

また、気分しだいで好きなバンドに変えられるのもいいですね。

デザインに関しての詳細となぜSportモデルスペースグレイを選んだのかは以下の記事をどうぞ。

【画像あり】色々なApple Watch(主に黒系統)を実際に試着した感想
今年の3月21日のAppleのイベントではApple Watchの新たなバンドが発表されることが期待されていますが、現行のApple...

まとめ

Apple Watchはやはり手軽に通知を確認できる点やグランス機能、健康関連アプリなどが良いですね。

多少不満点もありますが、おおよそ満足できる製品なのではと思います。

ただ、使う人を選ぶデバイスであることも確かなので、これは便利!と思える機能がある人にのみ購入が推奨されます。

Apple Watchの不満点はこちらでまとめています。

Apple Watchを1週間使って思った4つの不満点
Apple Watchを使い始めて1週間が経ちました。 今回はApple Watchを1週間使ってみて思った4つの不満...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>