意外と便利!純正Apple Watchスタンド磁気充電ドックの外観レビューや使い方など

Apple Watchの購入と同時に純正のApple WatchスタンドであるMagnetic Charging Dock(磁気充電ドック)を購入したのですが、意外といろいろ便利な製品でした。

今回はそのレビューと外観の詳細、便利な使い方などをまとめてみました。

Sponsored Links

開封の儀&外観レビュー

まずは開封の儀から

Magnetic Charging Dock-1

まずは化粧箱です。

シンプルですね。

Magnetic Charging Dock-2

化粧箱裏面です。

Apple Watchは磁気充電ケーブルで、このドックはLightningケーブルで接続できます的なことが書かれています。

Magnetic Charging Dock-3

開封すると磁気充電ドックが登場です。

意外とコンパクトなサイズになってます。

表面はシリコンのような素材で、滑らかで良い質感です。

Magnetic Charging Dock-4

ドックの下にはLightningケーブルと説明書があります。

個人的にLightningケーブルはいっぱい持っているのはおそらくこちらを使うことはないでしょう笑

Magnetic Charging Dock-5

Lightning接続部分です。

Magnetic Charging Dock-6

本体裏側はこのような感じになっています。

中央に横置きに切り替えられるようのヒンジがついています。

使い方

Magnetic Charging Dock-7

通常使うときはこのようにドック中央にセットして、Lightningケーブルを接続して充電します。

Magnetic Charging Dock-8

横置きで使うときは中央のマグネットを裏から持ち上げて使います。

Apple Watchを横向きにセットし、充電するとナイトスタンドモードになります。

こうするとApple Watchを目覚まし時計のように使うこともできます

実際に使ってみた感想

実際に使ってみたところ、この充電ドックは思いのほか便利だと思いました。

まずドック自体がコンパクトなので、置き場所に困ることなくベッド脇のスペースなど自由に使うことができます。また、意外と重みのある製品なので、ベッドの上などに置いても落ちるということはあまりないと思います(Apple Watchは落ちるかもしれませんが^^;)

充電がLightningケーブルでできる点もいいですね。

Apple Watchは普通は専用の磁気充電ケーブルが必要なので、充電するときは新たにこのケーブルを追加しなければなりません。しかし、このドックがあればLightningケーブルで統一できるので、ケーブルがかさばらずに済みます。これは個人的にはうれしいところですね。

そして横置きにも対応しています。

これにより、ナイトスタンドモード(目覚まし時計のような機能)がより活用しやすくなると思います。

Apple Watch購入ついでに買った製品でしたが、いろいろと便利で、使い勝手がかなり良かったので、けっこう満足してます。

Apple純正というだけあり、品質もかなりいいです。

唯一欠点としては値段がApple Storeで9500円(税別)と高めであることがありますね。

ただ、上記のような便利な点を考えますと買って損をしない製品だと思います。

Lightningケーブルで統一したい方コンパクトで横置きにも使えるスタンドがほしい方などにおすすめの製品ですね^_^

購入したApple Watchの外観レビューなどはこちらをどうぞ。

Apple Watch Sportスペースグレイ開封の儀&外観レビュー
念願のApple Watch Sportスペースグレイを購入しましたので、恒例の開封の儀と外観のレビューを行ってみました。 Apple...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。