次期Apple Watchは単体でネット接続可能で、今年後半に発売?

Apple Watch-app

Cowen&CoのアナリストTimothy Arcuri氏のレポートによりますと、次期Apple Watchは単体でインターネット通信が可能で、今年後半に発売するとのことです。

Sponsored Links

 iPhoneとの連携を必要としない

3月9日のイベントで発表されたApple WatchはiPhoneとの連携が前提で、iPhoneなしではまともに使うことができません。しかし、Arcuri氏によれば次期Apple Watchは連携なしで単体で使用することができるようになるようです。

この情報通りならばApple Watchの使い勝手が格段に向上し、より実用的なウェアラブルデバイスになることが期待できます。

スマートウォッチとしての使い勝手の向上を考えますと単体でのネット通信が可能になることは十分考えられますが、今年後半に発売はにわかに信じがたいです。

現行のApple Watchは比較的高額で、1年も経たないうちにアップデートされてしまっては購入したユーザーの反感を買うことは避けられないでしょう。

今回の情報の信ぴょう性も不明なので、あくまで噂程度で受け止めておいたほうがよさそうです。

参考:iPhone ManiaBarron’s
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。