次期「Apple TV」は全てのデバイスの中心的な存在となる!?

new apple tv-2

VentureBeatは、情報筋からの話として次期「Apple TV」は「Amazon Echo」に対抗するデバイスとなると伝えています。

Sponsored Links

全てのデバイスの中心的な存在に!?

「Amazon Echo」といえば、アメリカで発売され、Amazonでかなり好評価を叩き出し、成功を収めた音声認識機能を備えた人工知能スピーカーのことですが、次期「Apple TV」はこれに対抗するデバイスとなるようです。

情報によれば、次期「Apple TV」は本体にマイクとスピーカーが内蔵され、「Siri」と連携することで、「Amazon Echo」のような音声アシスタントが可能となっているようです。

AppleはApple TVを「全てのハブ」にしたいと考えているとのことで、あらゆるデバイスの中心的な存在にするつもりのようです。

発売時期などは不明ですが、6月のWWDCでは「Siri SDK」が開発者向けに公開され、「Siri」に対応したアプリなどが登場するとの情報があり、これに合わせて発表される可能性も考えられます。

今回の情報が本当ならば、次期「Apple TV」は画期的なデバイスとなることが期待できます。全てのデバイスの中心的な存在となれば、Apple TVであらゆることが行えるようになるかもしれません。

これは期待ですね。

参考:GIZMODO気になる、記になる…
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。