Android WearがiPhoneに正式対応!他社製スマートウォッチから連携可能に

Android Wear iOS-1

これで一気にiPhoneと連携して使えるスマートウォッチの幅が広がる!

Sponsored Links

Apple Watchと似たようなことが可能に

GoogleはAndroid WearをiPhoneに対応させることを正式に発表しました。

対応するのはiPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 PlusiOS 8.2以上である必要があるとのこと。

iOS用の主な機能は以下の通りです。

  • 一目でわかる通知機能:電話やメッセージ、アプリの通知などを行う機能。Android Wearは常時ディスプレイをONにできるため手首を移動してスマートウォッチを起動する必要がなくなる。
  • フィットネス機能:目標を設定し、毎日、毎週ごとの進歩状況をチェックすることが可能。自動的に歩数やランニングの状況を記録し、心拍数を測定することもできる
  • スマートヘルプ機能:今後の予定、交通情報や天気情報などをタイムリーに受信する機能。Googleの自動音声認識機能を使えば手軽に確認可能。

これらの機能を見てみるとおおよそApple Watchと同じものであることがわかります。

スマートウォッチにおけるもっとも重要なポイントは通知機能でしょう。当然、Android Wearにはその機能が備わっているので、Apple Watchの代わりとしても使うこともできるのかもしれません。

参考:Apple Insider
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。